MENU

他の育毛剤と併用

「たくさん使えば効果がアップしそう!」と思って、育毛剤を2〜3本使っている人いませんか?

 

それってもしかすると、逆効果かもしれませんよ!
育毛剤にはいろいろなタイプがあります。

 

付けすぎるとハゲになるかも?

たとえば「血行促進タイプ」であったり「皮脂を抑えるタイプ」であったり、自分の肌状態にあわせて選ぶ必要があるのです。
なんでもかんでもつけすぎてしまうと、育毛剤同士合わなくて、強い刺激になってしまう可能性もあります。

 

「似たタイプのものなら、併用してもいいでしょ?」と思いがちですが、それもおすすめしません。
つけすぎることで毛穴が詰まったり、頭皮がべたべたして雑菌や汚れが付きやすくなるからです。

 

また、少しだけなら表れなかった副作用が、複数の育毛剤をつけることで強く出てしまう可能性もあります。育毛剤同士の併用を推奨しているメーカーは、全くといっていいほどありません。

 

併用していいのは、「同じメーカーの商品同士」のみなのです。
育毛効果をあげたいのであれば、育毛剤をいくつも使うのではなく、同メーカーから出ているシャンプーやトリートメント等と併用するほうがいいでしょう。

育毛環境と育毛剤を使う前の準備

良い花や農作物を作ろうと思ったら、まず「土」を耕さなければいけません。土が健康で栄養たっぷりでなければ、いくら種をたくさん巻いたところで健康に育たないのです。髪の毛も同じです。いくら高級な育毛剤を使ったり、まめにケアしていても、土壌である「頭皮」が健康でないと、毛はしっかり育たないのです。

髪の毛が痛んでいるひとは、頭皮はもっと痛んでいると言われます。頭皮は本来、柔らかくて、弾力のあるもの。あなたの頭皮は、がちがちに硬くなっていませんか?頭皮を触ってみて、硬いと感じたら、それは土壌が硬いということ。ふんわりしている頭皮は、毛穴が健康で、毛穴も開きやすく汚れも落ちやすくなっています。皮脂やフケ、汚れがたまったとしても、頭皮が柔らかければすぐに洗い流せて詰まりません。頭皮が硬いと、どんどん毛穴が目詰まりしてしまって、髪の毛が生えづらくなるのです。

育毛するためには、まず頭皮をやわらかくして、「育毛環境」を整えましょう。
頭皮をやわらかくするには、マッサージが一番です。刺激しすぎると頭皮が乾燥したり、傷んでしまう原因になりますから、マッサージは一日1〜2回、シャンプーするときに行うといいでしょう。

たっぷりのぬるま湯か、熱すぎないお湯で頭皮と髪をぬらしたら、シャンプーを泡立ててから載せましょう。頭頂部や側頭部など、泡を分けて載せたら、手の指の腹でやさしく洗っていきます。髪を洗うのではなく、頭皮を手のひらで包み込んで、わしわしと洗うようにしましょう。
首のあたりには太い血管があるので、首から頭頂部に向けて洗うと血流が良くなり、頭皮が柔らかくなりやすくなります。

耳の後ろや、ひたいのあたりも丁寧に洗えたら、流します。
流す時も、「温かい」と感じる程度のお湯で流しましょう。

冷たすぎたり、熱すぎたりすると頭皮に刺激が加わりすぎて、ダメージになってしまいます。
シャンプーはかならず全部すすいで、頭皮に残らないようにしましょう。毎日丁寧にシャンプーしていくことで、育毛環境が整います。

毛穴の汚れが取れれば、そのぶん育毛剤も浸透しやすくなります。きちんと洗えていない頭皮に、いくら育毛剤をかけても、皮脂や汚れによってはじかれて効果がほとんど得られませんから、育毛環境を整えることは大切なのです。

ポリピュアexトップへトップに戻る

育毛の方法|服用からカツラまで様々な方法があります記事一覧

ポリピュアと使ってもイマイチ効果が感じられない・・・そう思ったら他の付けるタイプの育毛剤ではなく、飲むタイプを試してみるといいかも知れません。その飲む育毛剤とは、育毛サプリではなく医薬品です。なので、一般的な薬局では販売していません。処方箋が必要な医薬品なので、育毛クリニックに行って診察する必要があります。薄毛でクリニックに行くって、なんか大ゲサ!っと思いますが決して、そんなことはありません。効果...

「自宅でいくら育毛をがんばっても、生えてこない」「早く毛を生やしたい理由がある」そういう方は、病院での治療もう検討してみましょう。すぐに効果が得られる治療に「増毛」や「植毛」があります。まず増毛ですが、これはもともとあるあなたの毛に、人工的な毛をくっつけて、毛を増やしていく方法です。もともとある毛にくっつけるので、見た目が自然な仕上がりになり、拒絶反応もほとんど起こさないというメリットがあります。...

クリニックだけでなく、エステサロンでも育毛ができます。エステでできる施術は、クリニックのように「毛を植える」とか「毛を増やす」という行為ではありません。エステでは、毛穴をきれいにしたり、マッサージをしたりして「毛が生えてきやすい環境を整える」施術をメインに行います。たとえば「ヘッドデトックス」。毛穴につまっている老廃物や、皮脂、余計なものを取り除いて毛が生えてきやすい環境にしていきます。ほかにも「...

ハゲに悩むひとにとって、一度は考えるのが「かつら」ですよね。「偽物の髪でごまかすなんて」という罪悪感からつけられないひともいれば、費用や「急につけたらすぐばれる」という理由でつけない方もいるでしょう。ただ、ハゲに悩み過ぎて、ストレスを感じすぎるようでしたら、かつらはつけても悪いものではないのです。かつらをつけることで少しでも心がやすらぎ、ストレスを感じなくなると、それだけ気持ちにも余裕がうまれて、...

育毛剤は、やはり続けて使わないと効果がないため、毎月買うとなるとそれなりの出費になりますよね。なるべく安く育毛剤を手に入れたいという方は、「自作する」という手もありますよ。自作できる一番簡単な育毛剤に「みかんの育毛剤」があります。市販されている育毛剤にもみかんが使われているものはたくさんあり、みかんの皮や精油成分には抜け毛の原因をふせいで、毛が生える組織を活性化させる効果があると言われています。用...

不規則な生活習慣は髪にとって良くありません。まず睡眠はなにより大事です。眠っているときにホルモンが活発に分泌され、古い角質や汚れを除去して、新しく元気な髪が生えてくるからです。睡眠不足の方や、不規則な睡眠をとっている方は、まとまった睡眠がとれるように生活習慣を見直してみてください。ストレスが多い生活でも、髪は抜けてしまいます。ストレスを感じていると、ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されたり...

育毛剤やマッサージ、頭皮ケアエステ…いろいろしてみたのにまったく生えてこない、そんな方も世の中にはたくさんいるでしょう。「いつまで頑張ればいいんだろう?」と思っている方一旦ハゲ対策を諦めてしまうと言うのはどうですか?なかには「あきらめて、坊主にしたら突然毛が生え始めた」というひともいます。ふつうのひとでも「丸刈りにしたら、つぎに生えてきた毛質が前とちがってた」というひとは、結構います。全部剃られる...

頭皮の痛みと感じて、触ってみたらなにかあったという方も多いのではないでしょうか。頭皮も皮膚ですので、ニキビなどの吹き出物や、肌荒れでぶつぶつができたりします。ニキビや吹き出物があるということは、頭皮の毛穴も詰まりがちということですから、適切なケアが必要というサインとも言えます。ニキビや吹き出物は、頭皮を清潔にして皮脂や汚れを取り除き、保湿しておくと治ってきますので実践してみましょう。「吹き出物があ...

「自分で頑張ったけど、生えてこない」そういう方は、病院へ行ってみませんか?「髪のことで病院なんて」「なんだか恥ずかしい」と思う方もいるでしょう。でも、そんなことを思う必要はないのです。ひとりで抱え込まず、医師に話をするだけでも心が軽くなります。自分にあった病院を選ぶと、薄毛治療の面でも、メンタル面でも充実したサポートが受けられます。薄毛を治療できる病院は皮膚科のほか、内科や美容クリニックがあります...

ヘッドスパと言う言葉、ご存知ですか?ヘッドスパとは美容院でできる頭皮ケアです。頭皮を活性化させ抜け毛や薄毛を予防したり、髪をつやつやにする効果が期待できるものです。ヘッドスパの流れはお店によって異なります。ふつうのシャンプーとはちがい、時間をかけて施術を行うのが特徴です。丁寧に汚れを洗い流したあと頭皮をマッサージし、老廃物を取り除き代謝をアップさせるためのパックで頭皮を包み込む、という流れが主流で...